象は歌がうまい 『SING』60点

かつては賑わっていたが、今は客が入らず、経営危機にある劇場。
この劇場主がコアラだ(年齢不詳)
コアラは起死回生のために歌のコンテストを企画。
なけなしの金を集めて賞金1000ドルと銘打つつもりが、秘書をしているババアのカメレオン(トカゲ?)のミスで「10万ドル」とフライヤーに印刷してしまう。
金額の多さもあり、人びと(動物たち)が集まる。コンテストに参加するためだ。

劇場が壊れてしまったりと、まあかなりいろいろあるが、最終的に本戦に残ったのは
ネズミ
ブタ二匹
ゴリラ(エルトンジョンの歌を歌うにはマッチョすぎるのが気になる)
ハリネズミ(かわいい)
ゾウ
である。

んで、象がむちゃくちゃ歌が上手い。
という映画である。

西欧のポップミュージックの素養がある方はもっと楽しめたかもしれない。
きゃりーぱみゅぱみゅの音楽も出てくる(日本のアイドルを模した動物たちは一見の価値あり)。

劇場が崩壊した後、コアラが洗車業を始めるところは泣ける。

あと、気の弱い象が、勇気を出して歌い始め、次第にノリノリになっていくあたりは、見ていて嬉しい。

 

全体としては、まあ、可もなく不可もなくといったところ。

予告編で流れてたエアロスミスの歌「Dream On」を聴くのが楽しみだったのに、あれは予告編だけなのか? 本編にはなかったように思う。残念だったので-10点。