ウスラデブ大百科

映画メインで諸々の感想を

2018-08-16から1日間の記事一覧

問題提起とサスペンスのバランスが絶妙。『ウインド・リバー』 87点

監督・脚本はテイラー・シェリダン。今後はこの人にも注目していくことになるだろう。脚本家としてはすでに高名なようで、この人が脚本を手掛けた作品も時間を作って追いかけたい。ネットフィリックスに上がっている模様。 映画の舞台は、ワイオミング州のネ…